ダイオードレーザー脱毛とは

はじめてのレーザー脱毛・永久脱毛!

ダイオードレーザー脱毛とは

.

レーザー脱毛の先端

レーザー脱毛の先端

レーザー脱毛の中にも、いくつか種類があります。その中でも、今一番新しいとされているのが、ダイオードレーザー脱毛になります。普通のクリニックなどで使われている一般的なレーザー脱毛用の機器は、アレキサンドライトレーザーと呼ばれているものです。このアレキサンドライトレーザーによるレーザー脱毛ももちろん脱毛に効果があり、今でも多くの人がこのレーザー脱毛によって嬉しい悲鳴をあげています。しかし、このアレキサンドライトレーザー脱毛には欠点もあって、産毛のような毛や、狭い範囲にたくさん生えている男性の髭などの部分には効果があまりないとされてきました。その欠点を補ったのが、ダイオードレーザー脱毛になります。このダイオードレーザー脱毛は、欠点だけを補ったものだけではなく、今までよりも脱毛時間が短くなり、痛みも小さくなり、永久脱毛率も高いのが特徴です。


ページのトップへ ▲

冷やしながら脱毛!

冷やしながら脱毛!

ダイオードレーザー脱毛は、冷やしながら脱毛をしていきます。そのため、痛みがかなり和らぐと言われています。どの程度なのかは人にもよるので一概には言えませんが、アレキサンドライトレーザーに比べたらその差は歴然らしいです。ダイオードレーザー脱毛のレーザー照射の先端に冷却装置がついている、ということは、単に痛みを軽減するだけではなく、強いレーザーを照射することも可能になったということでもあります。そのため、アレキサンドライトレーザーに比べて、ダイオードレーザー脱毛は少ない回数で脱毛を終わらせることができるようになりました。


ページのトップへ ▲

ダイオードレーザー脱毛に向いている部位

ダイオードレーザー脱毛に向いている部位

ダイオレーザー脱毛は、特に男性の髭や、女性の顔の産毛、手の甲などの細くて薄い毛が生えているような部位に適しています。アレキサンドライトレーザーではあまり効果が期待できないため、これらの部位の脱毛を考えている人は、そのクリニックや病院が使っているレーザー脱毛の機器が、アレキサンドライトレーザー脱毛なのか、ダイオードレーザー脱毛なのか、両方なのか、などを確認しておくといいでしょう。脱毛についてあまり知識を持ち合わせていない医師や病院では、その辺りのことを知らずに、ダイオードレーザー脱毛を行わず、平気でアレキサンドライトレーザー脱毛で髭の脱毛などを行ったりもします。そのようなときには、自ら質問して不安が残るままレーザー脱毛を行わないようにしましょう。必要があればクリニックや病院を変えて、ダイオードレーザー脱毛を行っているところを探すことも大切です。


ページのトップへ ▲


| ホーム | なぜレーザー脱毛が人気? | レーザー脱毛とその効果 | レーザー脱毛の方法と手順 | レーザー脱毛の危険性 | レーザー脱毛でひげ(髭)をスッキリ | 皮膚科でレーザー脱毛を受ける | ダイオードレーザー脱毛とは | 医療レーザー脱毛とは | 医療レーザー脱毛の効果 | 医療レーザー脱毛の危険性 | レーザー脱毛は家庭で受けられる? | 驚き!家庭用レーザー脱毛器 | 永久脱毛のメリット | 永久脱毛とその効果 | 永久脱毛の危険性 | ひげ(髭)の永久脱毛 | わき(脇)の永久脱毛 | 全身の永久脱毛 | 永久脱毛の良い皮膚科の条件 | 永久脱毛クリームとその効果 |

Copyright (C) はじめてのレーザー脱毛・永久脱毛! All Rights Reserved.