レーザー脱毛の方法と手順

はじめてのレーザー脱毛・永久脱毛!

レーザー脱毛の方法と手順

.

レーザー脱毛の予約をしよう!

レーザー脱毛の予約をしよう!

レーザー脱毛はいきなり行えるものではありません。きちんとしたカウンセリングが必要なのと、毛の準備が必要です。カウンセリングをまずは予約しましょう。今日予約の電話をして、明日に予約を取る、ということは場合によってはできません。と言うのは、普段の毛の処理方法が、カミソリによる処理ではなく、毛抜きなどによる処理を行っていると、正確な診察ができなくなってしまうからです。そのような人は、一ヶ月前くらいからカミソリによる処理方法へ変えるようにしましょう。予約の際に、クリニックなど側からも、毛の状態に確認があるかと思いますので、正確に診察が受けられる時期に予約を入れるようにしましょう。


ページのトップへ ▲

カウンセリングを受けます!

カウンセリングを受けます!

まずカウンセリングを受けることが、レーザー脱毛の手順の一番はじめです。このカウンセリングを飛ばして、詳しい脱毛方法や手順の説明なしに、いきなりレーザー脱毛をはじめたりするところは、その時点で止めて他のクリニックなどを探しましょう。カウンセリングでは、実際の皮膚の状態を見ながら、毛の量などを診察していきます。そして、その人にあったレーザー脱毛の方法や計画を話し合っていきます。脱毛方法や手順について、事細かに説明してくれますので、わからないことや不安なこと、質問などがあれば訊いていきましょう。脱毛方法や手順、期間、お金の説明が終わったら、お試しのレーザー照射を行っている場合があります。無料だったり有料だったりは、クリニックなどによってそれぞれですが、このお試し照射によって、肌の反応や実際の痛みなどを知ることができ、不安な気持ちが少しやわらいだりもしますよ。このお試し照射と、脱毛方法や手順、料金や、回数などの情報を元に、もう一度自分の中でレーザー脱毛を受けるか受けないかを考えるようにしましょう。


ページのトップへ ▲

レーザー脱毛をします!

レーザー脱毛をします!

レーザー脱毛をする!と決めたら、早速レーザー脱毛をする日にちを予約しましょう。レーザー脱毛中というのは、毛抜きによる毛の処理方法は行ってはいけませんが、カミソリの処理方法は問題ではありません。しかし、レーザー脱毛を受ける2、3日前くらいからカミソリで剃ることも止めましょう。当日の手順は、クリニックなどによっても違いますが、大抵、レーザー照射、皮膚状態の観察、消炎クリームを塗る、次回の予約という順序で進んでいくと思います。レーザーの照射時間は30分〜1時間程度です。レーザーを照射するたびに、輪ゴムで皮膚をパッシと弾くような痛みがありますが、それほどまで心配するような痛みではないようです。無事レーザー脱毛の一回目が終わったら、次回の予約を入れます。毛の周期を考えて予約を取っていくため、すぐに二回目のレーザー脱毛を受けることはできません。人にもよりますが、だいたい1〜2ヶ月くらいの間隔をあけてレーザー脱毛を行っていくようです。


ページのトップへ ▲

レーザー脱毛が終わったら

レーザー脱毛が終わったら

レーザー脱毛の方法や手順はこのくらいです。とてもシンプルな脱毛方法、手順ですよね。しかし、レーザー脱毛を受けたら、注意しなければいけないこともあります。レーザー照射後は、照射部に直射日光を浴びるのはよくありません。そのため、レーザー脱毛に訪れるときには、紫外線を遮断できるものを持ってくることをお勧めします。たとえば、帽子や、日傘、ズボンや長袖のシャツ、などです。レーザー脱毛を受けた当日だけではなく、1週間くらいは直射日光を浴びないようにしましょう。また、入浴も当日は避け、シャワーを軽く浴びるだけにするようにします。身体を洗うときに、垢すりのようなものでゴシゴシと擦ってしまうのも、皮膚に負担をかけるので当日は控えましょう。


ページのトップへ ▲


| ホーム | なぜレーザー脱毛が人気? | レーザー脱毛とその効果 | レーザー脱毛の方法と手順 | レーザー脱毛の危険性 | レーザー脱毛でひげ(髭)をスッキリ | 皮膚科でレーザー脱毛を受ける | ダイオードレーザー脱毛とは | 医療レーザー脱毛とは | 医療レーザー脱毛の効果 | 医療レーザー脱毛の危険性 | レーザー脱毛は家庭で受けられる? | 驚き!家庭用レーザー脱毛器 | 永久脱毛のメリット | 永久脱毛とその効果 | 永久脱毛の危険性 | ひげ(髭)の永久脱毛 | わき(脇)の永久脱毛 | 全身の永久脱毛 | 永久脱毛の良い皮膚科の条件 | 永久脱毛クリームとその効果 |

Copyright (C) はじめてのレーザー脱毛・永久脱毛! All Rights Reserved.