医療レーザー脱毛とは

はじめてのレーザー脱毛・永久脱毛!

医療レーザー脱毛とは

.

レーザー脱毛と何が違う?

レーザー脱毛と何が違う?

レーザー脱毛とよく耳にしますが、医療レーザー脱毛とはどう違うのでしょうか?実は、レーザー脱毛は医療レーザー脱毛のことを指していて、同じ意味なのです!医療レーザーというものは、医療という言葉がついている通り、医療機関でしか行われないレーザー脱毛です。しかし、レーザー脱毛って医療機関じゃないエステでもやっていますよね?それはどういうことなのか知っていますか?3通りのことが考えられます。1つ目は、医師のように専門の人を置いて、その人がレーザー脱毛を行っている。2つ目は、光脱毛というレーザー脱毛と同様の効果を持つレーザー脱毛を行っている。3つ目は、違法行為と知りながら、レーザー脱毛を行っている。驚いてしまいますが、事実のようです。そのため、レーザー脱毛を行う場合には、専門の医師などがいないエステではなく、クリニックのようなところへ行くことをお勧めしています。光脱毛というものは、エステでも行っていいものとされていますので、その場合はもちろんエステを選択してもいいと思いますよ!


ページのトップへ ▲

まずはカウンセリング!

まずはカウンセリング!

医療レーザー脱毛を受けるには、まず医療レーザー脱毛を行っているクリニックなどの医療機関を探しましょう。そして予約をします。はじめに、カウンセリングと言って、皮膚や毛の状態を診察したり、医療レーザー脱毛の方法や効果、注意点、全体を通してかかる料金などの説明を受けます。また、実際にレーザーをお試しで照射してみて、肌の変化はないか、痛みはどうか、などを判定します。このカウンセリングは、医師の方でも今後の計画を考える上で重要なものであり、同時に、自分も本当に医療レーザー脱毛を受けるのかどうなのかを考える目安になるものでもありますので、わからないこと、不安なことはどんどん質問するようにしましょう。


ページのトップへ ▲

医療レーザー脱毛をしよう!

医療レーザー脱毛をしよう!

医療レーザー脱毛をすると決めたら、その期間は毛抜きによる毛の処理方法は控えなければいけません。抵抗があるかもしれませんが、カミソリによる処理方法へ変えましょう。医療レーザー脱毛は、脱毛する場所にもよりますが、30分〜1時間程度で一回の脱毛が終了します。脇の脱毛などの場合だと、両脇あわせても15分程度で終わってしまう場合もあり、精神的にも身体的にも負担が軽くてすみます。医療レーザー脱毛は、痛みが少ない脱毛方法として知られていますが、それなりに痛みはあるようです。輪ゴムで皮膚を弾く感じの痛みを感じる人もいれば、それ以上の痛みを感じる人もいます。痛みの感じ方は人それぞれであるため、一概には言えませんが、全く痛みを感じなかった、という人はほとんどいないようです。どうしても痛みに我慢できないという人には、塗るタイプの局所麻酔や、シールのようなものを皮膚に予め貼っておく局所麻酔を使うこともできます。しかし、その場合には、麻酔料金が発生しますので、まずは一回麻酔なしで医療レーザー脱毛を行ってみて、どうしても我慢できなければ二回目から麻酔を使うようにしてみるなどの工夫をしてみるのもいいかと思います。


ページのトップへ ▲


| ホーム | なぜレーザー脱毛が人気? | レーザー脱毛とその効果 | レーザー脱毛の方法と手順 | レーザー脱毛の危険性 | レーザー脱毛でひげ(髭)をスッキリ | 皮膚科でレーザー脱毛を受ける | ダイオードレーザー脱毛とは | 医療レーザー脱毛とは | 医療レーザー脱毛の効果 | 医療レーザー脱毛の危険性 | レーザー脱毛は家庭で受けられる? | 驚き!家庭用レーザー脱毛器 | 永久脱毛のメリット | 永久脱毛とその効果 | 永久脱毛の危険性 | ひげ(髭)の永久脱毛 | わき(脇)の永久脱毛 | 全身の永久脱毛 | 永久脱毛の良い皮膚科の条件 | 永久脱毛クリームとその効果 |

Copyright (C) はじめてのレーザー脱毛・永久脱毛! All Rights Reserved.