レーザー脱毛は家庭で受けられる?

はじめてのレーザー脱毛・永久脱毛!

レーザー脱毛は家庭で受けられる?

.

レーザー脱毛を家庭でしたら違法?

レーザー脱毛を家庭でしたら違法?

レーザー脱毛に使われているレーザーは医療用のものなので、それを資格も何も持っていない人が使うと違法だと言ってきましたが、家庭用のレーザー脱毛機器というのを最近よく目にします。これはべつに違法でも何でもありません。クリニックや病院で行っているレーザー脱毛の機器を家庭に持ち込んで、普通の主婦が日々そのレーザー脱毛を行っているというなら問題ですが、家庭用のレーザー脱毛機器は、医療用のレーザー脱毛機器を、ちゃんと「家庭用」として製作したものであるため、何ら問題はありません。


ページのトップへ ▲

家庭用のレーザー脱毛はどこで手に入る?

家庭用のレーザー脱毛はどこで手に入る?

そんな家庭用のレーザー脱毛機器ですが、どこで手に入るのでしょうか?どこか特別な工場にでも行かなければ購入できないのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。普通に販売されています。電気屋さんでも目にしますし、TVなどの通販番組でもときどき宣伝しています。インターネット上でもいろいろな家庭用のレーザー脱毛機器が出てきます。エステなどでも購入は可能です。これらの機器は、実際にクリニックや病院に通ってレーザー脱毛を受けるお金に比べたら、とても安く購入することができます。これらからひとつ家庭用のレーザー脱毛機器を購入すれば、あなたも今すぐに家庭でレーザー脱毛を受けることができるようになりますよ!


ページのトップへ ▲

家庭用のレーザー脱毛と一般的なレーザー脱毛の違いは?

家庭用のレーザー脱毛と一般的なレーザー脱毛の違いは?

クリニックや病院で使われている医療用のレーザー脱毛機器と家庭用のものでは、だいぶ違いがあります。医療用のものは、レーザー照射の出力が非常に高いですが、家庭用のものは低く設定されています。それじゃあ、レーザー脱毛の効果が期待できないのでは?と思うかもしれませんが、家庭用のレーザー脱毛機器というのは、長い時間レーザーを照射して、効果を出すようです。医療用のレーザー脱毛機器は、ほんの一瞬レーザーを照射するだけなのですが、家庭用の場合は数秒照射していくのです。そのため、家庭用のレーザー脱毛機器だからと言って、効果が全く得られないと言うことではなく、家庭用としては十分なくらいの効果が現れます(個人差はありますが)。使い方も簡単で、使い方を説明したビデオなどがついている場合もあるので、誰でも好きなときに家庭で脱毛を受けることができるようになります。


ページのトップへ ▲

家庭用のレーザー脱毛の危険性

家庭用のレーザー脱毛の危険性

ここまで、家庭用のレーザー脱毛について、危険性に全く触れないで話をしてきました。どうですか?家庭用のレーザー脱毛機器を購入したくなってしまいませんか?家庭用のレーザー脱毛機器を販売する側は、このようにこの機器のよい面しか説明してきません。もちろん、これらのよいことは嘘ではなく、まあまあ本当です。こんなに効果が期待できて、クリニックや病院にも通わないで自宅で脱毛ができて、機械の値段も通院するより安いし…などと感じ、つい手が出てしまいそうです。しかし、家庭用のレーザー脱毛機器には大きな危険性が隠されています。レーザーの出力が弱いからと言って、何の知識も技術もない普通のわたしたちがレーザー脱毛をすると、場合によっては肌トラブルやヤケド、失明といったことを招いてしまうこともあるのです。レーザー脱毛を受けたいのであれば、クリニックや病院へ足を運び、面倒でも何度も通うことが賢明です。


ページのトップへ ▲


| ホーム | なぜレーザー脱毛が人気? | レーザー脱毛とその効果 | レーザー脱毛の方法と手順 | レーザー脱毛の危険性 | レーザー脱毛でひげ(髭)をスッキリ | 皮膚科でレーザー脱毛を受ける | ダイオードレーザー脱毛とは | 医療レーザー脱毛とは | 医療レーザー脱毛の効果 | 医療レーザー脱毛の危険性 | レーザー脱毛は家庭で受けられる? | 驚き!家庭用レーザー脱毛器 | 永久脱毛のメリット | 永久脱毛とその効果 | 永久脱毛の危険性 | ひげ(髭)の永久脱毛 | わき(脇)の永久脱毛 | 全身の永久脱毛 | 永久脱毛の良い皮膚科の条件 | 永久脱毛クリームとその効果 |

Copyright (C) はじめてのレーザー脱毛・永久脱毛! All Rights Reserved.